結婚式・披露宴 節約術 〜知らないと損する!私が実践した節約術を伝授します。 〜

結婚・結婚式・披露宴にまつわる節約術を伝授します。披露宴での演出や余興も必見★新郎謝辞、新婦メッセージ、お礼の手紙文例集も役立つこと間違いなし!

司会者選びに失敗しました

time 2016/02/18

司会者選びに失敗しました

司会者も式場のほうで手配していただけるということでしたので
要望は伝えて、任せていましたが、私たちの要望は「男性で面白い方」でした。

司会者と顔をあわせて打ち合わせできるのは一度きり。
その方の司会ぶりを拝見することなんてできません。

打ち合わせの時に、要望と一致しない方(-“-#)がいらっしゃったので、
もう面白く進めてくれるのはあきらめてきちんとこなしてくれれば とだけ願いました。

内容に関してやプロフィールの紹介文などは私のほうで かなり綿密にだんどりして指定しましたが、テーブルインタビューやその他のアドリブ部分は もちろん司会者の腕にかかっています。

プロといってもやはりピンキリ?

こちらで事務所を探して思う方を指名する方法も ありますが、
結婚式場やホテルで披露宴する場合は 任せることが大半だと思います。

グチはいいたくないですが、プロとは言いがたい司会でした。
後ほど、出席者の方にも指摘されたくらいです。

ゲストの方が楽しい方が多かったので、その分カバーできた と思いますが、
司会がもっとよければ、もっともっと 盛りあがったかもしれないと思うとちょっと後悔です。

披露宴の間も司会者のだんどりの悪さに心の中で いらいらしていたのですが、
再度、ビデオをみて 自分がいない間の司会ぶりを見て更にイライラ・・・

特別うまくなくても全然かまわないんですよ・・・面白くなくたっていいです。

でも今回一番不愉快に思ったのは
あきらかに事前に内容チェックして練習してないとか、 カミまくりとか、名前間違えまくりとか

そういうのプロっていいますか?

当日本番一発勝負なので、クレーム言ったって 何も返ってきませんしね。

一度目の顔合わせのときに、勇気だしてチェンジしてもらえばよかったかなぁ。

今ではネタにして笑っていますが、
これって解決策あるんでしょうかね?

sponsored link

結婚準備-小物

結婚準備-ブーケ

結婚準備-美容

管理人

aoi

aoi

サイトに訪問していただきありがとうございます! 2004年2月29日に結婚式を挙げてから今年で結婚12周年を迎えました。今でも沢山の方がサイトを訪れてくださり、役に立ったというご感想をいただくことも多々あり大変感謝しております。 私は無駄にお金を使うことを好まないので、満足度が高くお金をかけない方法を考えて結婚式を挙げました。 古くなった情報は書き換えていますが、何年経っても変わらない情報も多いので、これから挙式を挙げられる方のお役に立てれば幸いです。

アーカイブ



sponsored link